ロクチュウ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館内がいい香りに包まれ始めています。

おはようございます。

突然ですが、もうご昼食はお決まりですか?
今日は10/26(金)=「6のつく日」でございます。

今回の「一日食堂」は、当初の予定を変更して、
ご好評の「パン」&「特製スープ」の販売をいたします。

パンは、毎回大人気の「リスどん」と「クローバー」
いずれも数量限定!売り切れ必至です。
特製スープは、今回プラ6初出店!「トライ❤ハート」さんです。

11:30以降の販売開始を予定しておりますので、
お近くをお通りの際には、ぜひお立ち寄りください。

その他、喫茶コーナー(6′s Cafe)はもちろん、
 午前:ふまねっと体験
 午後:折り紙アート体験、お顔絵描き体験
  ※本日、更葉園様、慈光学園様の物販はありません。
などを予定しております。

ぜひ、今日もプラ6で、いろいろな方との交流を
お楽しみいただければ幸いです。


*いずれも障がい者支援事業所。

スポンサーサイト

6's Cafe'の椅子カバー

すっかり朝晩、ストーブが必要になってきました。
風邪が流行っていますが、みなさま、いかがですか?

落ち葉を踏みしめながら
今日もサポーターのYさんがプラザ六中に来てくれます。

Yさんは、80代の女性。
背筋がいつもシャンと伸びて、物静かにお話してくれます。
9月からYさんは
カフェ・ボランティアスタッフとしてウェートレスのお手伝いをしてくれていました。
ある日、喫茶室で使っている学校の古い椅子が冷たい・・・
と、話題になりました。

翌日、洋裁の得意なYさんがリュックサックの中から
奇麗な花柄の布地を出し
「家にあったから、これで椅子カバーを作ってもいいかしら?」
と、遠慮がちに聞いてくれました。

その日から、喫茶室のすべての椅子にカバーを作り始めました。
ミシンのある2階食堂で長い時間、Yさんはカバーを作ってくれています。

喫茶室がYさんのおかげで、華やかになりました。
昨日、椅子全部にカバーが完成しました。

Yさんが、またリュックサックの中から布地を出して
「テーブルクロスを作りたいけれど、いいかしら?」と。
寒くなり、お体に無理ではないですか?
こちらのそんな心配をまぶしい笑顔で跳ね返し
「私に生き甲斐を与えてくれて、ありがとう」と、おっしゃいました。

Yさんの暖かな心遣いで殺風景だった喫茶室が
ぬくもりを感じられる空間になってきています。

そんなサポーターさん、ボランティアさんに支えられて
市民活動プラザ六中の「ぬくもり」は作られているんですね。

みなさま、ロックズ・カフェにお越しの節は
ぜひ、Yさんの手作りカバーを、見てください。
 

                コンシェルジュ・ヤマ

ゲイジュツの秋、六中の秋。

初めての「六中祭」が終わり、ようやく落ち着きを取り戻しつつある六中。
ゲイジュツの試みが、この秋から始まっています。

下の写真は、10/14~24の日程で開催されている特別展「ボーダレス・アート展」。
年齢や性別、立場、障がいのあるなしを超えて、創作活動をしようという試みです。
これから六中を舞台に、徐々に展開していくことになりそうです。

16232F94-544B-4A4B-B356-A7463706226D.jpg 632C5B85-95A8-4C2C-99BC-59A729F57B38.jpg E94AAAED-1C03-464B-85D7-472766C25573.jpg 7C53D350-9BDA-47A0-BCC4-EAF9E81E8D1D.jpg 7DC36920-2C11-4513-9C03-2895A608FFCF.jpg

この試みに触発されてか(?)、旧六中OGがピアノを奏でに来たり、六中内で活動している障がいをもった利用者が自らの作品を展示。

0ACFA80E-2D6F-49CF-9239-CA56E4A64FCB.jpg 5FD446C5-1E42-4BCD-ABD5-D11A325CC0C3.jpg B600FA6A-7A5D-4403-99CA-58017628943E.jpg DBB29C32-3D28-4A5F-B238-6059C7F85898 (1) 65A272A0-C0F3-4C26-985F-6F50A5585C4E.jpg 
このほか、ふれあい食堂では手芸の創作活動が、頻繁に行われるようになりました。
六中の杜(前庭)では、エゾリスが元気に駆け回っています。

皆さんも六中でお仲間づくりをしながら、十勝の短いゲイジュツの秋、楽しみませんか?

おばあちゃんピアノが奏でる出逢いの妙

昼食を持参せずに出勤している最近…。

今日も、6’s Cafe(喫茶コーナー)で「社食」を食べ、
コーヒーをすすっていると、
近頃親しくさせていただいている某NPOの代表がご来館。
近々見に行こうと思っている映画について、2人でいろいろ語り合う。

そのうち、見たことがあるブレザーの少女がマックを持って来館。
実はこの少女は、旧六中出身で現在高校生。
物静かな彼女ですが、凛とした清楚な印象で、
現PLAZA六中(プラ6)の活動にもたびたびご協力いただいている。

久しぶりだねえー、などと話していると、市内の某学校の先生が初来館。
味噌造りができるか、設備をご覧になって行かれました。

と、どこからともなくピアノの音が…
このピアノは、市内の学校で不要になったものを再利用したYAMAHA製の
おばあちゃんピアノ。
先ほどの少女が照れながら、きれいな、どこか落ち着いたピアノの音を奏でている。
いつのまにか「プラ6」での出逢いのひと時の演出者となっていた。

その間にも喫茶には、研修でいらした社会福祉士さんや、
近所のご婦人らが入れ替わり来館されていました。

たしかに暖かいものが飲みたくなるような気候。
館内でさえ少し肌寒く感じられることも。

もうそんな季節なんですね。
でも、今日のようなここにしかない「出逢い」を実感すると、
なんか、ホッとしてあったかくなるんですよね。

本日18日 パンの日ですよー!!

六中祭も終わり、ホッ・・・としている、と書きたいところですが
六中のコンシェルジュ、齋藤と山内は相変わらず館内を走り回っています。

さて、本日は18日
六中パン販売の日です。

元・学校ですからね
パン販売の光景は学校の
「購買部」を思い出すのですよ。

しかも!!
こだわりました。

なんと、
市内の各学校でパンを販売している
林製パンさん「コルバ」から仕入れております。
北高校、三条高校出身者は
「懐かしいぃぃぃぃ」と、大量購入してくれます。

数に限りがございますが
本日10月18日
北棟 交流広場 喫茶窓口にて
午前11時半からの販売開始でございます。

喫茶ボランティアの女性たちが
販売のお手伝いをしてくれます。
買って、そのまま喫茶で100円のコーヒーといっしょに食べることもできますよ。

コンシェルジュのおすすめは
コルバの「あんぱん」「マフィン」と
6's Cafe' のコーヒー(100円)の組み合わせです。

全部合わせても300円とお得です。
みなさんのお越しを待ってまーす。

コンシェルジュ・Y


「市民活動プラザ六中祭」無事終了しました。



去る10月14日(日)「市民活動プラザ六中祭」が開催されました。
前日までの予報に反して当日は好天に恵まれ、多くのみなさまにご来館いただきました。
350~400名ものお客さまに、行き届かなかった点も多々あったかと思います。
もしも失礼がありましたら、どうかお許しください。

写真は、時折六中の杜(前庭)に顔を出すエゾリス。
この日は六中祭に来てくださった来館者をお迎えしてくれていたようです。

六中周辺の地域住民の方はもちろん、市内にお住いの障がいを持った方とそのご家族さま、
いつも六中で活動していらっしゃる「六中サポーター」のみなさま、
六中に入居・活動している団体や事業所のみなさま…等々
たくさんのみなさまのご協力で、初めての六中祭は大成功でした。

他所での「祭」との大きな違いは、「六中サポーター」らの強力なバックアップ。
企画から運営、後片付けまで、本当に大活躍してくださっていたことです。
年齢や性別、障がいのあるなしや立場にかかわらず、みんなが手弁当で参加しました。
主体的に、そして自由に。

文字通り「おとなの学校祭」となりました。


私自身も、およそ20年ぶりにこの六中で、高校時代の同級生と再会!
とても印象的な1日でした。

10~20代の方もぜひ☆秋からの「プラ6」!



みなさまへ「市民活動プラザ六中祭」のお知らせです!

巷「プラ6」「6プラ」などの愛称で呼ばれ始めている当館、市民活動プラザ六中では、次の日曜日(10月14日)市民活動プラザ六中祭を開催します。現在入居している団体をはじめ、普段から六中で活動しているさまざまな団体の皆様や六中サポーターがその準備を進めてくださっています。

昨夜は、この秋からスタートした「おとな部活」のうち文化部のメンバー3人が、お仕事の後に六中へ「登校」。フリマの準備に追われていました。

六中祭当日は、サックスアンサンブルをはじめピアノやハープ演奏、地域住民が持ち寄った不用品バザー、文芸書や実用書だけでなくマンガなども満載の古本市、10~20代の女性向けの衣類や雑貨・小物(※上の写真)を格安で販売するフリマ、帯広市内初出店のパン販売、懐かしい旧六中同窓会コーナー、市内作家によるアート展示など、普段の「6の日」「8の日」などには体験できないプログラムが満載です。もちろん定番の「ふまねっと」「ガンバルーン」や市内福祉事業所による軽食・物販もあります。

通常は休館日としている日曜日の特別開館ですので、普段来たことがない若い世代の方にぜひ足を運んでいただきたいと思います。

時間は10:00~16:00まで。場所は帯広市東11条南9丁目1(旧帯広第六中学校跡施設)です。

なお、当館の情報はこのブログのほか、下記のホームページでもご覧いただくことができます。
http://plazarokucyu.web.fc2.com/

カフェ・ボランティアさんの・・・

6's Cafe'

ボランティアスタッフさんの交換日誌から

9/25 Tさん Kさん
「今日は雨降りで開店以来最低です。
がんばります」

9/28 Kjさん Kさん
「イベントが無いので少し寂しかったよ。
パン36コ 完売 やったね」


9/29 Hさん
「私、レンジの使い方が判らず、お客様に
助けていただきました。勉強になりました」

ボランティアさん・・・
心から感謝です。
みんなの心が温かいです。

来週から、新人ボランティアさんが参加します。
学校祭の出店みたいに楽しんでね。

まだボランティアスタッフさんを募集しています
ぜひ、参加してみてくださいね

(Yコンシェルジュ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。