ロクチュウ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6’s Cafeで異世代交流を

先日、十勝毎日新聞と北海道新聞に、ある記事が掲載されました。

当館の喫茶コーナーが、六中サポーターさん運営による「6's Cafe」として10月からリニューアルオープンするという記事です。

6s cafe取材の様子(2) 6s cafe取材の様子


運営するサポーターさんたちは平均年齢70歳の女性たち。
いずれもまだまだお若くエネルギッシュ!
誰に指図されるでもなく、接客やお部屋の雰囲気をどう工夫したら来館者が喜んでいただけるかを、日々研究しておいでです。
もちろんボランティアで謝礼は出せませんが、たくさんのお客様が訪ねてくださることを、心から喜んでくださっています。

今さら言うまでもないことですが、当館は、入居団体のためだけの施設ではありませんし、またコミセンなどと違い、来館者が単に「利用するだけ」の施設でもありません。
近隣の地域住民はもちろん、館内で働いている障がい者や、余暇活動を楽しみに来た市内の障がい者、施設見学に来た保健・福祉の専門家、旧六中卒業生等々…ごく自然に出逢い、交流できる場です。
そして、地域で相互に支え合う関係になっていくことを目指しています。

そのため、これまでの人生で多様な経験をしたサポーターさんが、喫茶コーナーを担って下さることは本当にありがたいことなのです。

当面の間「営業」は、日曜・祝日を除く11:00~15:00です。
お近くの方はぜひお立ち寄りください(新聞発表以来多数のご見学をいただいております)。
素敵な出会いと、目からウロコの体験が待っています。

そして、現在この喫茶コーナーを一緒に支えてくださるサポーターさんも募集中(すでにお問合せ多数)。
週に1回でも、あなたの空いた時間にお力を貸して下さい。


※5月より喫茶コーナー内に展示しておりました「昭和回想録」は、隣室に移設しリニューアルしました。
こちらも引き続きよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

「8の日はパンの日!」思いのほか定着。

今日はバタつきました!汗
「今日は忙しいから」とYコンシェルジュに念を押されていたのに…。

「やってしまった!!」

8の日は「パンの日」。毎回楽しみにしてくださっている方がおいでです。
今日は28日…そのパンの日だったのです。

実は、先日パンの業者さんと電話していたら、ちょっとした行き違いに気づき、
今回のパン販売は中止になっていました。
9月は試行期間だし、中止で仕方ないかなと思っていたのですが…。

「甘かった。」

お昼近くになって、フラリと「6's cafe」(←わからない方は本日の道新、又は昨夜の勝毎をチェック!)
に行くと、「パンはまだかなあ…」とお客さんが待っているではありませんか?!
思いの外パンを楽しみにしている方が、カウンターに並び始め…

そこで、ただでさえ忙しいYコンシェルジュに、ダメもとで仕入れを頼み…
結果、30分遅れで販売開始!もちろん数分で売り切れ(汗)。

急いで仕入れに走ってくれたYバディはもちろんですが、急きょ仕入れの資金を貸してくれたT代表、
予告なしの仕入れにかかわらず、いつもの値段で提供くださったH製パンの社長さんに感謝です!

こんな調子(みなさんのご協力と奇跡的な偶然の連続!)で、「お互いさまづくり」の拠点は、楽しい毎日です。

***

思えば、まもなく当館オープンから半年。
これまでのみなさのご理解・ご協力、本当にありがとうございます。
全国的にも珍しいこの「試み」は、まだ芽が出始めたばかりです。

これからも地域のみなさんと一緒に、少しずつ育てて行けたらと思います。

9/26「六の日」開催!

今回の六の日では、恒例の「一日食堂」は帯広コア専門学校の学生さんたちが担当。
早朝から大勢の学生さんたちが六中に詰めかけ、下ごしらえに追われていました。
写真 (5) 写真 (4)
また、ふまねっと体験はもちろん、今回はアロマ体験で以前好評だった「晴愛風~half~」の戸川先生が、パステル「和」アート体験を開催。障がいを持った方や地域住民と一緒に、楽しい出逢いのひと時を演出くださいました。
写真 (3)

近隣の老人クラブの皆さんのご見学も行われたこの日は、折り紙アートサークル「こでまり」さんもデモンストレーションを開催。手作りの「柿」←もちろん折り紙でつくったものですが、つい食べてしまいたくなるようなかわいらしい作品!がプレゼントされ、皆さん喜んでいらっしゃいました。

六中では、こうした様々な機会を通じて、普段の生活では出会えなかった方と交流し、語らいながら、自分ができるコトで人の役に立つような関係を、コミュニティの中で作っていただきたいと考えています。

ちょっとした支えがあれば、住み慣れた地域でこれからも暮らし続けることができるはず。
そんな「お互いさま」の地域づくりを、これからも目指していきます。

今日のウェートレスさん

今日の 6's Cafe

Iさんが主戦力、Nさんがヘルパー、
そしてYさんはカフェの小物を二階の食堂で作ってくれていました。

今日は、とてもたくさんのお客様が来てくれました。
午後3時、営業時間が終わって、コンシェルジュの二人も参加して
「お疲れさま」のお茶をしていました。

コンシェルジュS のコーヒーが、真っ白。
飲んでも、飲んでもコーヒー色は出てこない。

「・・・これって・・・ミルクですか?」

恐る恐る尋ねるSさん

カフェのコーヒーは、ネスカフェ・バリスタで淹れています。
どうやら、Sさんのコーヒーを淹れたとき
コーヒー豆が切れていたのにウエートレスさんが気付かず、
そのまま泡をモコモコにして、ラテにしたみたいです。

「薄めたミルク」を、不思議そうに飲んでいたSさん
気付くの、おそーーーーい。

コンシェルジュ・Y

喫茶室の名前が決まりました

「六中喫茶室」
今までは、無味無臭の↑こんな名前で呼ばれていましたっけ・・・。
おほほほほほほ
とうとう、イケてる名前が決定しましたのよ。

6's Cafe

と・・・・書きまして



と・・・読みます!!

末永く、憩いの場としてご活用くださいませ。

コンシェルジュ・Y

六中文化倶楽部(おとな文化部)例会開催

今月から、六中文化倶楽部(おとな文化部)がスタート!
毎週火曜日の夜に例会を開催しています。

また今日、六中体育会系(おとな体育会)が始まりました!
毎月8のつくの日に、ガンバルーン体操を行うことになりました。

今度は、音楽系をたちあげたいものです。

「6のつく日」開催しました。

あなたのお顔を描かせてください

昨日は「6のつく日」でした。
一日食堂やふまねっと、新鮮野菜の物販、似顔絵を描いてもらうコーナーなどで賑わいました。

さて、これから秋~冬に向けて、六中では新しい試みを考えています。

まずは、パンの販売。今のところ「8のつく日」を考えています。
地域の方にもたくさんご利用いただけるように、本格販売開始の際には改めてお知らせいたしますね。

それから「おとな部活」を計画中です。
 ●文化系(朗読、映画、講演など)
 ●体育系(ガンバルーン、料理など)
 ●音楽系(オカリナ、ジャンベ、レコードコンサートなど)

なんとか、お仕事帰りにお立ち寄りいただけるような仕組みを作れないか、目下検討中です。

たくさんの、そしてさまざまな方がここ六中で出逢い、共通の興味・関心のあることを通じて交流するなかで、自分のできるコトで自然に支え合えるコミュニティにしていこうという試みです。

それと…
9月になってついに「市民活動プラザ六中前」バス停が設置されました。
公共交通機関でご利用の方は、ぜひチェックしてみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。